2009年09月01日

8月30日和歌山?三重県?熊野川の鮎釣り

09-08-30熊野川宮井合流点.jpg
09-08-30熊野川宮井合流点
09-08-30小舟から宮井合流点を.jpg
09-08-30小舟から宮井合流点を
09-08-30小舟から四滝ドック方向.jpg
09-08-30小舟から四滝ドック方向
09-08-30竹筒.jpg
09-08-30竹筒
09-08-30瀞大橋下流.jpg
09-08-30瀞大橋下流
09-08-30瀞大橋上流.jpg
09-08-30瀞大橋上流

8-30
熊野川 島津 16〜22.3センチ17匹
クラブの例会へ参加のため不破囮店へ、久しぶりに会友の顔を見てホッとする。
熊野も減水のようです、途中河原にテントが張られるいつもの光景を見ると、地元の釣友からものすごい人と聞いていたのがわかります。

木津呂に行こうと考えていたのですが、希望する会友がいたので島津の山側から入川、瀬に4号ナマリをかませて囮を入れるもなかなか掛からず、やっと小さいのがかかりそれを送り込むと掛りだしました。

審査は長寸2匹合計なのでまあまあの型を5匹取り込み、これで何とか格好がついたと瀬肩に移動し10匹程取り込むが、型が小さい。
少し増水するとピタッと止まりました、そこでまた瀬に戻り2匹を追加して昼に納竿。

瀬尻の河原側の方が入れ掛かりでした、泳がせで。
クラブ員の中では1時までに35匹が最高でした、私は2匹長寸44・3センチでした。
今年は熊野も小ぶりですね春先が冷めたかったのが原因でしょうか、水温が低いと思いますが。





小次郎.JPG
我が家の小次郎です

可愛い可愛い小次郎です よろしくお願いします
posted by 小次郎 at 01:44| Comment(0) | 鮎釣りの仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。