2011年07月12日

7月9日和歌山県・熊野川の鮎釣り

11-07-09熊野川2.jpg


11-07-09熊野川.jpg


11-07-09千枚田2.jpg


11-07-09千枚田1.jpg


11-07-09くも.jpg


今年初めての鮎釣りに熊野川に出掛けました、古座にも電話で問い合わせたのですが釣れないからもう少し水温が上がって、鮎がバラけてから来るようにとの事でした

。自宅を4時に出発し赤木を6時頃に通過しましたが工事中で迂回の指示です、そこで久しぶりに丸山を降りました。
携帯で写真を撮りました、うまく撮れていませんが。7時に三重の師匠お二人と不破囮店で待ち合わせです、囮を3匹購入し橋のたもとからボートを降ろして出発です。

そうです今日は師匠のボートに乗せて頂くのです首まで浸かって渡ってくる釣り人を何人も見てるとと快適です船での移動は。湯ノ口の下の瀬の肩に係留しお二人は瀬に、私は肩の深い所から今年初の鮎つり開始です。

囮は機嫌良く泳いでいるのですが反応が有りません、瀬では竿が曲がっています瀬尻では入れ掛かりだったようです。こちらは少し流れのキツイ所にオモリをかませて送り込むとパタパタと来ましたがめざしのような鮎です。
水が落ちたので型の良いのは深みに入ったのでしょう。その後竹筒の上の瀬と湯ノ口の上の瀬をやりましたが良型は出ませんでした。相変わらずの釣り人の多さです熊野は。

15〜17センチを20ほど持って帰りましたが天ぷらかな。


posted by 小次郎 at 00:48| 奈良 ☀| Comment(4) | 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名人でも苦労されたみたいですね!
それにしても、やっぱりボートでの移動は楽チンみたいですね。
また機会があれば、鮎つりに連れて行ってください。
私は、ノボリ釣りに出かけて今年の第一号をやっとゲットしました。
お互いに良い釣りをしたいものです。暑さが厳しいですが、頑張っていきましょう。
Posted by ガタロウ at 2011年07月12日 15:17
返事が遅くなりましてスミマセン。大きいのを探すのが難しいですね。明日夜から古座へ行って来ます、久保囮さんは「期待せんと来るよう」にとの事でした。まあ探してきますデカイのを、又熊野良くなったら行きましょう。ノボリちょっとやせてたみたいですね、でもこれからですよね。頑張ってください暑さに気を付けて。

Posted by 小次郎 at 2011年07月14日 23:03
先日は有り難うございました。いよいよ師匠の鮎釣りがはじまりましたか。あちらこちらのあまご達はさぞホッとしていることでしょう。鮎にとっては戦々恐々の日々がやってきましたね。一人でいっぱい釣らんとそこそこにしておいてくださいね。師匠が入った後は川に魚がおらんと言われるぐらい釣らんようにしてくださいよ。わーい(嬉しい顔)因みに私は水曜日に休みを取って私のホームグランドの泉南の小島漁港にカゴ釣りをしようと出かけたのですが、、、強風の為にサビキの豆鰺釣りになってしまいました。入れがかりで200匹ぐらいかな。次回はお日様に弱いSさんを誘ってみようかなと思っております。また絶品の鮎を賞味させてくださいね。
Posted by 大和の鬼雅 at 2011年07月15日 06:54
大和の鬼雅さんへ
いつもお世話になりまして有難うございます。昨日今日と古座へ行って来ましたが、鮎がホンマに居ません10匹釣るのに真剣にやりました、もう終わるでしょう古座は。いつまでも昔と同じ事を続けていれば時代は変わっているのに。漁協も赤字で首が回らなくなるまで行ったらええと思うようになってきました。何が伝統漁法?鮎がないのに、火振り用に又今頃放流したそうです。笑ってしまいます。どんな釣りでも釣れなくては楽しくないですね、Sさんは暗闇は大丈夫ですのでぜひ連れて行ってあげて下さい。また和歌山でお待ちしてます。
Posted by 小次郎 at 2011年07月17日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。