2011年08月13日

8月11・12日和歌山県・古座川の鮎釣り

11-08-11三尾川橋上流.jpg


11-08-11三尾川下流.jpg


11-08-11一の木.jpg


11-08-11釣果.JPG


11-08-11天柱岩.jpg


11-08-12藤前の上.jpg


11-08-12三尾川橋6.5t.jpg


本当はもう少し早く行きたかったのですが、11日は10トン余りの放水で12日は6.5トンになりました。水の高い時は良く掛かったポイントもあったようでしたが、着いている鮎を抜くと後が続きません結局鮎が居ないとゆう事の様です。

11日は三尾川橋の瀬肩で午前中に10匹、型はまずまずでしたが・・・その後藤前に移動して6匹です。アゼチは1匹のみでした水が高くてちょっとやり難かったです。
今日は水が落ちたので、一ノ木の下の瀬は竿が入っていないので着いていればと思い、期待しながら囮を送り出したのですが反応が有りません、手前の大きな石良型が掛かるので下がって囮を止めると大きなアタリで良型です。
続いて3匹取り込みましたがその後いつも良く掛かる道路側、流芯を丁寧に色々な流し方をしたのですが、まったく反応が有りません。ここにも居ないのかていう感じです、その後アシデの瀬を少しさわって早々と退散しました。早く熊野苔着かないかな?
濁り取れているかな?という感じです。
台風9号の出水でかなり川相が変わっています、一ノ木の上の瀬と天柱岩の上の瀬は昔に戻りつつあります。藤前の瀬肩と鉱山の瀬肩はジャリで埋まっています端郷からかなり砂利が出てるようで、林道でも付けたのでしょうか藤前の真中は浅くなりました。
深く掘れているポイントもあるようですが、全体的に両岸が削れて川幅が広がり浅くなるというパターンです、まあ今に始まった事では有りませんが。

これで発電1基になると何処釣りますかね?
posted by 小次郎 at 00:36| 奈良 ☁| Comment(2) | 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚ご無沙汰しております。鮎はおらんと言いながらちゃんと綺麗な鮎を釣ってはりますがな。網入れまでにしっかり古座川の鮎を釣りきって下さいよ。金儲け主義の漁協のおっさん連中をギャフンといわさんとあきまへん。話は変わりますが私は諏訪湖東部の上川と言う所の堰堤で少しだけ竿を振ってきました。岩魚一匹とちびあまご5匹の釣果でした。宿のオーナーの話では最近岩魚釣りの釣り人を黒部ダムの上流へ渡す船が出ているそうで昔のような大きな岩魚はいなくなったそうです。これも金儲け主義に走った漁協の仕業かもしれません。頑張って古座の鮎を底ざらえして下さい。9月には江住に向かいたいと思っています。魚わーい(嬉しい顔)
Posted by 大和の鬼雅 at 2011年08月18日 13:23
大和の鬼雅さんへ
暑いですねー、毎日家で暇してると運動不足で肥えて来ました検診が終わったので気も緩んでますので。犬の散歩を1〜2時間頑張っています、愛犬もええ迷惑です。今晩から古座熊野か熊野×2で出掛ける予定です、明日雨予報出てますが、まあ涼しい方が良いのですがカッパを着るとベトベトになりますからちょっとイヤですが。9月連休楽しみにしてます。11日に内の次男が江住の波止で、40センチオーバーのコロ2枚とチヌ1枚釣ってました。他に何発か飛ばしたようです昼間に。嫁と串本ロイヤルホテルに泊まっての帰りに寄ったみたいです。真っ赤っかになってました。
Posted by 小次郎 at 2011年08月18日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。