2011年08月25日

8月19・20日三重&和歌山?奈良?熊野川の鮎釣り

11-08-19三尾川上流.jpg


11-08-19三尾川下流.jpg


11-08-20熊野・瀞大橋.jpg


11-08-20熊野・瀞大橋上流.jpg


11-08-20熊野・瀞川上流.jpg


11-08-20釣果.jpg



放水は5トンあまりです。20日朝3:30に自宅を出発、7:00に久保さん宅で囮を貰って情報をいただいて少し迷ったのですが、今年始めての温泉へ。

緩い所で糸フケを大きく取って泳がすと、早速18cmが来ました。早速囮を交換し上の瀬に入れると大きなアタリです、23cmのほぼレギュラーサイズですその後10匹までは、入れ掛かりです時計を見ると未だ8:30です。このまま続くのかなと思ったとたんに止まりました。

上下のポイントも探ったのですがピリッともしません、橋の上流に移動しました、浅場は丸見えですが囮を送り出すとすぐに掛かりましたが針はずれです、次はアユがクルックルッと掛かっているはずのに当たりが出ません、囮を引き戻すとハリスが飛んでいました。


それから橋の上下で5匹です、やはりアユは居ません、釣り人も居ませんが。この前から出合いに入っている人を見てないので気になっていたので、降りてみましたがやはり浅くなっています中ほどで10匹程掛けたのですが半分ばらしました。この時点で未だ昼過ぎですが納竿しました。


20日中に熊野に移動しました。土曜日は師匠の船に乗せていただいての釣りです。未だ発電放水が70トン・ダムが放流しててかなりの水量です。
川底も瀬肩が浅くなっています、湯の口の瀬の下にブルドーザーが待機してます、水が落ちたらアチコチ掘られますから注意しましょう。

5号オモリでキツイ所に囮を入れるも反応がなしです。島津の上の瀬の左岸で師匠が入れ掛かりでしたが、型は小さいです私も少し釣らせてもらいましたが。もう少し水が落ちたらやり易いのですが。
古座今日から80トン放水予定です今週末はダメでしょう。
posted by 小次郎 at 16:54| 奈良 ☁| Comment(0) | 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。