2012年12月30日

12月22〜25日長崎・五島列島の磯釣り

出発。ピーチにて
P1000660 (640x480).jpg
2012122209290000.jpg

聖和渡船
P1000670 (640x480).jpg



P1000679 (640x480).jpg

グレ
2012122314010000.jpg

竿
P1000690 (640x480).jpg

雲間
P1000698 (640x480).jpg

グレ
2012122408090001.jpg
P1000720 (640x480).jpg

海上風力発電
P1000724 (640x480).jpg
P1000724 (640x480).jpg
P1000722 (480x640).jpg
P1000769 (640x480).jpg
P1000774 (640x480).jpg

空から
P1000786 (640x480).jpg
P1000787 (640x480).jpg
P1000792 (640x480).jpg

特産椿油
2012122812020002 (360x640).jpg

あごだし
2012-12-30あご (640x478).jpg

57cm3.3kgの石鯛を釣りました。
2012_1223_174206-DSC00254 (640x403).jpg


 
釣友から古座川の被害状況を聞くにつけ、今夏のアユ釣りは全然やる気が起こらず8月初めに高津川のビリ鮎に遊ばれ、帰りに寄った太田川で良型を少し掛けただけでした。その後15匹も掛ければ上等の天川で数回竿を出したのみで、9月の熊野川に期待していたのですが一度も尾鷲の師匠から声がかからず終了しました。
9月末に銚子川でのアマゴ釣りは大漁でした。銚子川の川相はあまり変わっていないようでしたが。
 11月に早田で45センチまでを数匹釣って今回の練習にしました。




 年末恒例の五島行です今回で10回目となりました、だんだんと釣果は落ちていますが、総勢9人で潮まわりの良くない大荒れの釣行となりました。長崎〜五島のORCもピーチもよく揺れました。

 1日目風がきついので栄螺から屋根尾島の風裏に分かれて渡礁しましたが、道糸が風で舞いあがりますロッドケースが転がって海に落ちました。30〜35を数匹で終了しました。

2日目もかなりの風ですが椛島の鷹の巣灯台手前にI氏と渡礁しました、潮は左にゆっくりと流れていました正面に来るとウキがアタリと見間違うほどのスピードで沈んでいきます、最初はアタリと思って合わせを入れた程でした。型が良くならないのでウキが見えなくなるほど送り込むと、強烈なアタリでバチバチと道糸が飛んで行きます沖に出ていきます何の魚か解りません底はダラダラと落ちていっています、左端がストーンと落ちているので魚を左側に行ってくれと竿を回すと深場に入ってくれました。ゆっくりと引き寄せて来ると白い魚体が見えます何とか浮かせると大きいイシダイです、ここまできてバラすわけにはいきません何とかI氏のタモに入りました。57センチ3.3キロのメスの石鯛でした奇跡ですハリは飲み込まれていました、ブラックストリーム2.25号は強かったです。


 3日目は前日の隣のまだ奥まった風の当たらないポイントでT氏M氏と3人で竿を出しました。会友のT氏は前日際釣りで50近いのをかなり上げています本来は本流釣りが得意ですが、小潮回りで潮が走らないのでは名手T氏としても近場の釣りに徹しています。私は写真の太と尾長を頭に少々釣らせてもらいました。
 4日目に4人がレンタカーを借りて黄島へ行き、35〜45cmを100枚程釣って来ていました。




posted by 小次郎 at 02:20| 奈良 ☁| Comment(1) | 海釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

7月22日奈良・上北山村のアマゴ釣り

1
2012072205070001.jpg

2
2012072209410001.jpg

3
2012072211450001.jpg

4
2012072207570000.jpg

5
2012072211440002.jpg





海の日の連休からアユ釣りを始めるのが例年のパターンでしたが、三木里の師匠が何度も古座へ釣行されそこそこ釣っておられるのですが、昨年の台風の影響で川がだいぶ傷んでいる話を聞いていると益々行く気になれずにいます。

この土日も磯に行こうか古座へ走るかモヤモヤしていたのですが、結局両K師匠のお供で小橡へアマゴつりに行く事となりました。この時期アマゴ釣りに川へ入るのは多分初めてです、水量は多いと思っていましたが少ない位です勝手知ったポイントですから早速竿を出しますが余りアタリが出ません、チビがかなりいます新しい足跡も有ります、ここというポイントでは必ず出てきますが型の良いのは出ませんでした。師匠の半分位は釣ることが出来ました、師匠に頂いたドライアイスが活躍しました、曇りで涼しかったのですが汗がしたたり落ちます、嫁さんがそうめんをたくさん用意してくれていたので助かりました。写真を含めて30程持ち帰りました。両師匠どうも有り難うございました。
熊野早く釣れ出さなないかな、古座の上流部も。





posted by 小次郎 at 23:36| 奈良 ☁| Comment(3) | アマゴ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

6月24日三重・尾鷲の磯釣り

2012-06-24-1.jpg
2012-06-24-2.jpg


週末になると雨と台風で長い間釣りをしていない感じで、日曜日に用事があったのですが嫁さんにも黙って三木里に走りました。

予報は昼までは持ちそうとの事です三木里の師匠にも電話を入れました。4時過ぎに出船です、シゲの西に4人が上がり次に私たち2人の番ですが、キムラもシゲのハナレも通り過ぎます今日は船頭さん任せです。喜三郎の地にミヨシが着いて上礁です、過去にあまり良い思いをした記憶は有りませんが。撒き餌を入れて仕掛けをセットしますハリス3号で浮止めを付けた仕掛けにしました、最近はスルスルはやめています2投目に1度沈んだウキが戻って又キレイに沈むアタリが出て、合わせを入れるとガッチリ針掛かりしかなり抵抗しましたが40cm余りを取り込みました。

今日はばっちりと思ったのですがそうは上手く行きませんコッパにアジ・キタマクラがハリにのってきますがしばらくは型の良いのが来ません。潮が左に流れるとアタリが出ますが右に流れるとエサが取られますその後30cmのグレを3匹、ガシラの30cmと20〜25cmのメバルを4匹、30cmのチヌを取り込みました。デカ三チャンの強引きも堪能しました。アマゴも鮎も行きたいしもう一度磯にも行きたいし天気と水況で考えます。

posted by 小次郎 at 01:03| 奈良 ☁| Comment(4) | 海釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。